農家のおやつ おまめ耕房

おまめ耕房のおやつは、農家のおやつ。
自分たちの田んぼや畑でとれたものや仲間のものを原材料につくっています。
大切にしているのは、季節感と、素材感と、顔がみえること。
◯季節感◯
畑でジャガイモがとれたから。友達の家でくるみがとれたから。
田畑をやっていて感じることは「いま、これが美味しい」という時が、季節ごとにあること。
スーパーにはいつもトマトはあるかもしれないけれど、畑はそうではありません。
春にとれて嬉しいよもぎ、待ってました夏、の新玉、新じゃが。
秋の実り代表はかぼちゃやサツマイモのほくほく兄弟。
年中あって日々のお助け役はお米、雑穀、お味噌たち。
そんなふうに季節を感じられるおやつをお届けしたいです。
       

◯素材感◯

田畑でぐんぐん育った穀物や野菜たち。

とれるときは毎日のように食べているから分かる、美味しい食べ方があると思うのです。

これでもかーっ というくらい、素材の味を存分にいかして、

それぞれの個性をだしたおやつ作りをしたいと思っています。

     

(写真左から→トマトバジルビスコッティ よもぎのぼたんクッキー えごま味噌ざくざくクッキー 自家製きなこクッキー)

◯顔がみえる◯

おやつに使っているもののほとんどは、どんな人が作っているか説明できるものです。

小麦粉の有坂さん、なたね油のとくさん、落花生の岩井家、

一緒にお茶したり、農業のことを教えてもらっている大切な人たちです。

おまめ耕房のおやつは、田畑と、仲間のつながりがあるから、作れているのだなあと思います。

     

↑ とくさん達のなたね油畑      ↑ 有坂さんの小麦畑

 

 

 

◯イラストと消しゴムはんこ◯

おまめ耕房オリジナルの消しゴムはんことイラストで、ギフトにも。

お中元やお歳暮、結婚式、内祝いなど。

       

見て、食べて。

心も身体もほっこり大満足するような、そんなおやつを作りたいという想いです。

おやつのご注文はこちらから