しめ飾り (2020終了しました。)

農園主がライフワークとして、密かに楽しんでいた「しめ飾り」。
この楽しさ、美しさをこっそりしておくのはもったいない!と、販売することにしました。

自然への感謝と、平和への祈りを込めて制作しています。
一般的にはお正月だけに飾るようですが、一年中飾って、普段から田畑への感謝を思い出すのも良いかと思います。
その場合、また新年がきたらお飾りを取り替えてください。

数量限定ですので、興味のある方はお問い合わせくださいませ。

○しめ飾りができるまでの物語

・しめ縄づくりに適した稲を育てて、穂が出る前に刈り取ります。
綺麗な青色が抜けないように、日向で半日乾かした後は、日陰で大切に保管。
・柔らかくしなやかな藁を育てるために、日陰の田んぼで育てています。
美味しいお米が収穫できないような日陰の田んぼから、美しいワラが収穫できることを知った喜びといったら!

○しめ飾りの種類と価格

◉ 鶏
コケコッコー!!と、夜明けを告げるニワトリ。
新しい年を迎えるのに、これほどふさわしい方もいないでしょう。
また、農家にとって、鶏は卵も産んでくれる大切な家族。
たくさん卵を産んでくれる姿は、豊穣の女神と言えるかもしれません。

大きさ 50cm✖️40cm   1つ 5,000円

 

◉ めがね
「先を見とおせる」ということで、日本各地で親しまれているしめ飾りです。
紫色の稲穂をつけて、大地に根を張って生きる稲の生命力も表現しています。

大きさ 60cm✖️25cm   1つ 3,500円

 

◉ 三つ輪
永遠(と)に平和(へい)であるように願って制作したしめ縄(しめな)です。
真っ白な紙垂が凛とした空気感を出しています。

大きさ 40cm✖️18cm   1つ 1,500円

 

◉ 青わら
自分で手作りしたい方へ、青ワラの販売もいたします。
長さ120〜150cm。(イネの種類によって、個体差があります。)

 

 

 

 

 

 

1束(片手で握れるぐらいの大きさ) 1,200円

※自然の素材で一つ一つ手作りしているため、大きさや形が少しずつ違うかと思いますのが、ご了承ください。

※ヤマト便での発送もしております。送料等はお問い合わせください。